施設の概要

施設の名称
焼却・焼成施設
所在地
沖縄県沖縄市知花2942番1、2942番2、2943番1、2944番1
設置年月日
平成15年7月25日
処理方式
ロータリーキルン焼成炉+多段炉床焼却炉
処理対象物
(1)産業廃棄物
紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、動物の死体、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、燃え殻、廃プラスチック類
処理能力
焼成炉 45.6t/日(1.9t/時間) 焼却炉 48.0t/日(2.0t/時間)

施設の特徴

  1. 無害化処理
    焼却灰や埋立場の掘り起こし汚染土壌を1,000℃以上の高温で焼成処理します。ダイオキシン類を分解、重金属類を焼結し、無害化します。
  2. 再生利用
    無害化された焼成物は、路盤材、建築物地盤埋設材などとして有効にリサイクル利用されます。